FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aftermoe.blog118.fc2.com/tb.php/481-ba3b4e97

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

バイト仲間(以下M)に手コキしました。

女友達に手コキしてもらった体験談16 より

698 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/12/06(日) 11:24:04 ID:gywYMHoaO
バイト仲間(以下M)に手コキしました。
6人で飲み、酒弱いMが落ちたので、最寄り駅が一緒の私がMを送ることに。
「ここから自分で帰れる?」と聞くと、
「ん~…?……」とダメそうな雰囲気。
私が住んでるマンションはかなり駅近だけど、Mの住んでるとこは徒歩15分ある。
時間も遅いし疲れてるので、Mを支えながら15分歩き、15分かけて帰るのはしんどい。
とりあえず自宅に連れこんで、床(と言ってもラグの上だけど)に寝かせて毛布かけました。
起こすのかわいそうだし、翌朝帰ってもらえばいっか。
私はさほど酔っていなかったので、お風呂入って、髪乾かして…と通常通り寝る準備を進めました。
歯磨きしながら洋室に戻ったら、Mが起きてました。
「あ、もう大丈夫?帰る?」
「いや…まだちょっと気分悪い」
「そっか」
歯磨きを終えて、「寝るよね。電気消すよ」と消灯しました。
そしてベッドにもぐるとすぐに強い眠気が来て、すぐ熟睡。


胸に鈍い痛み感じて起きました。
まだ深夜。首筋に息がかかってる。
後ろから手伸ばされて胸揉まれてる!
え?え!?とパニックになり、どうしていいかわからず寝た振りを続けました。
ノーブラにパジャマなんで、揉まれてる感触がはっきりわかります。
しばらく好きに揉まれて、それから私の手を持ってきて握らされました。
湿っぽい感じがしました。
それで私は、ここで射精されたら布団が…と、今思うと空気読めないことを考え、Mの方を振り返りました。
「あ…」
とMは絶句。私も言葉が見つからず、気まずく見つめあいました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aftermoe.blog118.fc2.com/tb.php/481-ba3b4e97

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。