FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aftermoe.blog118.fc2.com/tb.php/461-865637e7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

携帯からなんで、スムーズにできないかもだけど、投下します

女友達にフェラチオしてもらった体験談 3くらいより

186 名前: SOーRO [] 投稿日: 2009/10/29(木) 22:32:11 ID:D1P9osvpO
携帯からなんで、スムーズにできないかもだけど、投下します


数年前、俺(当時24)は若く体力(性的な意味じゃなく)もあり、仕事と遊びと毎日フル回転だった。
合コン、キャバクラ、飲み会、恋人ets…
時間と体力の続く限り遊びまくってたよ。


俺はめちゃくちゃ女にモテるってわけでは無い。
ただキモブサってわけでもなく、それなりに若者らしく髪型や服装には気を使ってはいたかな。
ほんと中の中って感じのやつ。
とりあえず、ギャルとかギャル男が流行っていたせいもあって、日サロやら茶髪でごまかしの利く時代だったよ。
俺もなんとなく、時代の流れにのってチャラチャラしてたわけだ。
そんなある日、友達の紹介で彼女(K)と出会ってしまった。


彼女(K当時19歳神奈川じゃ上の下ぐらいの某四年制大学の二年生)はこの時代にはまったくといっていいほどマッチしてないタイプの子だった。
ガン黒メッシュ、キャミにミニスカ、ギャル語。
そんな時代にKは透き通るような綺麗な白い肌、露出も控えめで、不意に出る田舎ナマりな言葉遣い。(Kは地方出身。)
正直、当時の俺の好きなタイプではなかったんだけど、なんか新鮮に思えて、どこか守ってあげたくなるようなお嬢様みたいな感じの女の子だった。
よく見ると、顔もとても上品でかわいらしい。
(芸能人で言うと、西川文子先生を1000倍くらい水で割った感じ。わかりづらいかもな。すまん。)
なんとなく興味をもった俺は、とりあえずその紹介の席でKの連絡先をゲット。
それからたまぁに二人で飯食ったり、飲みに行ったりするようになった。


誰もいないみたいだけど、続き書いていきます。
あと、アルファベットじゃ感情入んないから、
俺←ゆう K←かずみ
でいくわ。


最初かずみが俺なんかと仲良くなってくれるとは思わなかった。
低学歴な俺とはまったく次元の違うタイプだったし、むしろ毛嫌いされると思ってたよ。当時の俺は、まさにDQN
チャラ男て言うかなんと言うか、とりあえず今の俺からみてもムカつくわ。
決まった彼女はいないが、セクロスはかなりしてた気がする。
女と接するのは結構得意なほうだった。
ただ、かずみに対しての俺は、まるで厨房チェリーボーイ。これは演じてたわけではないんだが、なぜか、彼女の前だと緊張してしまうのだった。
どんな店に連れてってあげたらいいのか?お肉は食べれるのか?お酒はあんまり飲めないから、居酒屋じゃまずいか?
何を話せばいいんだ?
こんな外見ちゃらちゃら中身厨房な俺に運よくかずみ心を開いてくれたのだった。


私怨?クス
読み辛くてごめんなさい。


かずみと出会って半年。

二人で食事をした。

二人で飲みにも行った。

二人で映画を観に行った。
二人で手をつないで、花火大会にも行った。

だが俺は、かずみとまだキスすらしてない。

なんてチキンやろーなんだ俺。

他のバカ女なら、中田氏くらいしてる時期だろ。


そんな純愛クソヤローだったある日、ひさしぶりに(そん時は月に2、3回くらいのペースで会ってたんだけど、なかなか予定が合わず二ヶ月ぶりくらいだった)かずみと二人で、横浜の居酒屋に飲みに行った。
その日はひさしぶりなせいか、話が弾んで酒も自然といつもより飲む量が多かった。
今までは俺の仕事の話や、彼女の大学の話、おたがいの友達の話や地元の話。
ちなみに俺は地元神奈川。かずみは四国のほう。
とにかくたわいもない話ばっかりだった。
が、酒の勢いもあってか、その日は初めて恋愛話に発展したのだった。


かずみ「ゆうちゃんは、今まで何人くらい彼女いたの?」

俺「えっ!?いやぁ…何人…だったかなぁ…」
正直に言うべきか?
いや、絶対引かれるって!多過ぎじゃん!?
彼女っ…てぶっちゃけセクロスした人数聞かれてるんじゃね!?
っつーか、それ数えんの時間かかりすぎるよ!絶対に全部思いだせねぇwww
いや、だから正直に言うのはまずいだろwww
どどどうする!?俺!
ここまで約1.8秒


俺「(冷静を装って)
うーん…し、7、8人くらいだったかな…ハハは…」
ほんとは20人くらい。
経験人数はその倍くらいだった。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aftermoe.blog118.fc2.com/tb.php/461-865637e7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。