FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aftermoe.blog118.fc2.com/tb.php/434-95166b05

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トリップ付けました

職場であったエチーな体験談 Part13より

316 名前: 221 [sage] 投稿日: 2009/09/18(金) 21:42:39 ID:DK+kH9qh0
トリップ付けました

とりあえず20、21、22は予定あるんで明日か23日でどうですか?…みたいなメール出してみます

でも熟女はたぶん…金土はスナックでバイトしてるって言ってたから、土曜日は無理そうです


>>317
頑張ります
>>318
熟のオッパイは来週の水曜日に登ることになりました(たぶん)
>>319-320
死ぬ気で舐めます(でいいんですか?)
>>321
フラグって?
>>322
なんか天気が…
>>323
法学部がある国立はいっぱいあるけど詮索しないでください。氷ノ山って山を鳥取から登ります。鳥取大じゃないです

熟女にメール出しました。明日の昼は用事があるみたいで水曜に会うことになりました。「楽しみにしててね(ハートマーク)」という返信を見た瞬間…心臓異常なスピードで動き出しました


>>326
すいません…AVの見過ぎかもしれないです(25歳以降で熟女扱い?)。でもここまで「熟女」で通してきたから今後もそれで行こうかと…。でも見た目は20代な感じです。
どうでもいいけど長い髪が艶やかキレイです。それと…長いまつ毛で黒目が大きくて少女っぽいというか…あああああ

>>327
俺もぜひ聞きたいです。先輩! お願いしますm(_ _)m


>>341
今日は会いません。熟も夕方からバイトみたいだし、俺も明日からの準備あるんで。

受験中でも失敗したオナ禁生活をはじめて今日でちょうど一週間になります。予想通りに禁断症状が出てきましたorz


>>342
ですよね…35歳はお姉さんですよね


>>345
早漏以前に本番のときに硬くならなかったらどうしよう…という不安がありましてorzすいません…月曜日もヤル気まんまんでした。

友達に聞くと「硬くならんばい。オナニーはせんほうがよか」と言うので。これまでは24時間と空けずにオナニーしてた後遺症がちょっと怖くなってきてますorz


>>347
ノーコメントです

>>348
ありえません。騙されてても構いません

>>349
俺も一度「やってみなければ」だと思います。こればかりは事前の検証が…

友達が言うには「さぁ挿入!のときに入口で萎えるばい。最初はそういうもんやけ」と。早漏でも硬くならないよりずっとマシだと思ってました…が、今日は抜きます

でもオナ禁している今の俺はノータッチで10秒以内にマックスの硬さになります


下山しました。今は先輩の運転する車で地元に戻ってるところです。ちなみに島根大ではないです。

山の中では電源を切っていたのですが、下山して電源を入れると…熟女からのメール(可愛い絵文字付き)が5件も来ていました。
即「明日なら昼過ぎがいいです。1時ぐらいでどうですか?」と返信しました。すると「じゃあ1時ね(ニッコリ絵文字)期待しちゃっててね(チューしてる絵文字+ハート)」がソッコーで来ました。

とりあえず…頑張ります!


応援ありがとうございます…でいいのかどうか分かりませんが、とりあえず明日は暴走しないように心掛けます。

結果報告は…不発でも必ずします。夕方以降に。

地元に戻ってきました。これから打ち上げですが、暴走しないように心掛けます。


余韻に浸ってます…

はああああ………なんなんでしょう…オナニーの1億万倍…いや…それ以上…

とりあえず…結果報告だけを
1発目●熟女の手の中で瞬殺(1分以内)
2発目●熟女のリードで…中がこんなに温かいなんて…後半は俺のペースで。けっこうすんなりと脱童貞に成功する
3発目●調子に乗って熟女に襲い掛かる。熟女…抵抗せず。ほとんど俺のリードで進む。バックも…してみた。腰の使い方が楽で今の俺向きかも…と思いながら突いた。すでに2回出してるせいかけっこう長持ちした
4発目●あともう1回…と請うが「これ以上は無理。壊れちゃうよ(そのときの俺はまんざらでもない顔だったかも…)。今日はもう許して。つづきはまたこんど」と言われる
告白●俺:「付き合ってください」熟女:「そんなこと言って…もう…本気になったら責任取ってくれるの?」俺:「本気ですから」熟女:「もう…じゃあ…暫定ってことなら。B君に好きな人ができるまでの」意味深すぎる…
今後●土曜日に(人生初の)デートが決まりました


玄関のドアをノックする音が聞こえてきたのは12時半頃でした。俺は「まさか…も…もう…き、キタ~!?」と布団から飛び起きたい気持ちとは裏腹に筋肉痛が…
予定よりもずいぶん早く我が家に来た熟女はエコバックらしき物を右手に持ち、そこからは長ネギがはみ出していました

メシがまだだった俺のために熟女は料理を作ってくれました。あまりの手際の良さに…見惚れてました。そしてあっという間に食卓の上には…豪華な朝食(昼食?)が並びました

熟女と一緒に朝食(昼食?)を食べながら山の話や熟女の娘の話などをし、食べ終わってからも娘の話などをしてダラダラとしていました

そして俺は【もし上手くできなかったときの付箋】として言い訳がましく(もちろん本日中に脱童貞できない可能性もありましたが…)
俺「実は筋肉痛で足と腰が…」
熟女「ずっと山にいたんだもんね。若いんだからすぐに回復するよ。マッサージしてあげよっか?けっこう上手いんだよ」


俺は本心として『1秒でも早くこの苦痛から逃れたい』と思っていたので…
俺「じゃあお願いしていいですか?ふくらはぎと太ももがもう痛くって…」と正直な心の声を出していました
熟女「任せといて。すっごい上手いのよ。じゃあそこに布団ひいてうつ伏せになって。ん~…どれどれ…」
俺「あああ…痛…痛気持ちいいです。はぁ…うっ…」
熟女「すごいパンパンだね。ここをこうすると…」と慣れた手つきで…
俺「それ…めちゃくちゃ気持ちいいです。そんな技…す、すごい…どこで覚えたんですか?」
熟女「中高のソフトボール部だったときにね。ね、けっこう上手いでしょ?」
俺「う…上手過ぎます…お金とれるレベルです」
そんな感じで約30分近くマッサージしてもらってました。ビックリすることに、あの忌々しい筋肉痛が…まったく感じなくなっていました。
俺「完全回復しました。ほんとにすごい上手いですね」
熟女「だから言ったでしょ。嘘はつかないよ…」
突然会話が途切れました
………目を見つめられたまま…

いつの間にか顔が接近してきてて……俺のファーストキスでした


軽くキスをした後、熟女は俺に抱きつき耳元で囁くように「する?」と…。

その時はもう…その…熟女の香りが…すごくて…キツイとかじゃなく…普通の香水なんでしょうけど…いい香りで…俺は完全に落ちていました

俺は何も言葉を返さず(せず)、今度はこちらからキスを仕掛けました。よく分からないまま舌を絡ませていましたが…キスがこんなに気持ちいいものだったなんて…
しばらくの長い時間、キスを堪能していました。

熟女「シャワー浴びてもいい?」

すいません…余韻に浸りたいので今日はこの辺で…


釣りじゃありません

でも…もう書き込みしません

スレチだし…


>>505
もう童貞じゃないんで皆さんと一緒です。このスレも本来の『職場であったエチーな体験談』に戻るべきだと思います

今日、熟女とのデート内容を書き込もうと思って久々に開いてみたら…

個人の特定につながらない『釣りじゃない説明』は無理なのでもう書き込みしません
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aftermoe.blog118.fc2.com/tb.php/434-95166b05

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。