FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aftermoe.blog118.fc2.com/tb.php/372-b19f4679

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

なんかそのあたりでは、もういいかなって気持ちも湧いてきてたように思いますし、、

職場であったエチーな体験談 Part12より

966 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/07/07(火) 00:16:01 ID:IhuEsZJC0
なんかそのあたりでは、もういいかなって気持ちも湧いてきてたように思いますし、、
それで、まあある意味ちょっとオイシイ思い出を作って、その辺で終われば良かったんでしょうけど・・・。

そのとき小さなミラクルが起きまして、S美が寝返り、とまではいかないですが、横向きのところから、
若干こっち側に倒れこんできたんです。
で、俺の上に7割くらいS美が乗っかったような体勢になりました。で、非常に苦しかったのでw、
またまたよっこいしょと、S美を完全にうつぶせ状態で俺の上に乗っけました。

で、しばらくはどうしたもんかと考えていたんですが、また沸々とさっきの欲望が出てきて、何もしてないのに
MAX状態になってる俺がいました。
で、S美のスカートをまくって、下着の上から尻をさわったり、尻の方から股間を触ったりして。
それから、思い切って、S美の足を片方ずつ、結構な時間をかけて、少しずつ曲げていって、俺の上に、両足を曲げた状態で
乗っかった状態に持っていきました。
わかりにくかったらごめん。要するに、騎乗位の女が上半身倒れこんだみたいな体勢です。


ちなみに、うつ伏せで俺の上に乗っかった状態から、その体勢に持っていくのに20分くらいかかったように思います。
しかも、ほとんど身動き取れない感じのとこで無理やり動いてるので、超汗だくでしたw

で、俺はS美の下にいるまま、少しずつ腰を浮かして、自分のジーンズと下着をまとめて脱いでいきました。
ここが一番しんどくて、自分の腰の下に手を入れてちょっと脱いで、次はS美の足の隙間からジーンズをちょっと脱いで・・・
って感じの繰り返しで、ちょっとずつ脱いでいきました。これも20分くらいかかったように思います。
こんなことしてるうちに、窓の外が少し明るくなってきてました。たぶん午前3時近くとかだったと思います。
次の日試験なのにw


もう最後が近づいてるんですが、嫁が起きてきてしまいました・・・。
ごめんなさい、続きはまた明日書きますね。
お付き合いくださった方々、ありがとうでした。


939です。続き書かせていただきますね。
ラスト近いので、今日中になんとか全部書ければと思います。
今日職場で、後日談というか、ちょっとした展開もありましたし。。


S美を上に乗っけた状態で、何とか下を全部脱いで、俺のチンコの裏筋の上にS美の股間が乗っかるような状態にしました。
その状態で、軽く腰を動かして、下着ごしに擦りつけてみたんですけど、なんていうか、やっちゃいけないことやってるような感じとか、
やろうと思えばいつでもS美の中に入れられる状態だってこととか、色んなことが頭を巡って、入れる前にもう逝きそうなくらいでした。

S美は相変わらず、俺の上で寝息を立てて寝てるんですが、まさかここまで起きないとは思ってなくて、このときはここまで来たら起こさないように
最後までやっちゃおうみたいな気持ちになってました。

で、S美の尻をおさえてた手を、俺の体とS美の体の間に入れて、右手でチンコを押さえて、左手で下着を右から左にずらして、いよいよ入れちゃうことにしました。
体勢的に全然見えないので、チンコを下着をずらしたあたりに擦っていって、穴を探す感じになりました。


S美のが湿ってるのと、我慢汁とで、もう楽勝で入るだろってくらいヌルヌルになってました。
いよいよ穴のあたりにチンコの先が触れたので、少し腰を浮かせて、ぐっぐって感じで入れていきました。

最初はやっぱり結構きつかったんですけど、亀頭のあたりがほとんど入っちゃったあたりからはあっさりと、
ヌルッって感じで全部入っちゃいました。
で、そのとき一回だけ、S美が「んんっ」みたいな感じで声というか息を吐き出しました。
別に早漏じゃないんですけど、その瞬間もう本気で逝きそうになっちゃって、必死でこらえてしばらく動かないでいました。

で、さすがに気付いたかなとか思って、とりあえずごまかす感じでS美の尻と背中に手を回して、結構強く押さえつけて、
体を密着させました。今にして思えば、ぎゅっと抱けば落ち着くんじゃないかと思ったんだと思います。
で、そのまままた様子を見たんですが、また寝息が聞こえてきたので、また再開することにしました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aftermoe.blog118.fc2.com/tb.php/372-b19f4679

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。