FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aftermoe.blog118.fc2.com/tb.php/306-4c1e714d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

舌をしっかり絡めて、中学時代、あの当時できなかった大人のキスを・・・。

友達とやっちゃた体験談4人目より

110 名前: 由紀 [] 投稿日: 2009/05/05(火) 08:44:59 ID:PgQ9l7+a0
舌をしっかり絡めて、中学時代、あの当時できなかった大人のキスを・・・。
当時は舌を入れることは結衣ちゃんに拒否されていたので余計うれしくて・・・。
女同士でお互いの舌を音が出るほど激しく求め合いました。
私は頬をすぼめて口の中の唾液をじゅるるっ~とたっぷり集め、
「結衣ちゃん、飲んで。」
「・・・う、うん・・・。」
「行くよ・・・。全部飲んでね・・・。」
結衣ちゃんのやわらかいぷっくりした唇(女優のミムラさんも
ぷっくりしてますよね)へゆっくり流し込み、私は大満足。
わたしのきたない唾液が糸を引き、玉のようになってゆっくりダラ~リと垂れて
最後は重みに耐えられなくなった唾液のかたまりが、ボトッ・・・ボトッと2つ、
結衣ちゃんの口の中へめがけて落ちていきました。
大量だったため結衣ちゃんは「っ!!・・・ごほっ・・・ごほっ・・・」とむせていましたが、
最終的には結衣ちゃんは私のきたない大量の唾液をゴクンッと全部飲み干してくれました。
結衣ちゃんのぷっくりした唇に私の唾液がはみ出していたので、キスで舐めてあげて・・・。
あぁ、私のきたない口の中の唾液を結衣ちゃんは全部飲んでくれた・・・うれしい。
結衣ちゃんのカラダの中に、私の体液がはじめて入った・・・。
なんかカラダを一つにした感じ・・・。
中学の時よりも大きく成長した憧れの結衣ちゃんの胸に手をやると、やわらかさが手いっぱいに伝わってきました。
結衣ちゃん画像がこちらで見れます!!
http://www.kokuhakutoukou.net/cgi/patio/read.cgi?no=977
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aftermoe.blog118.fc2.com/tb.php/306-4c1e714d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。